2004年09月30日

オレ流?本流?

 中日ドラゴンズ、セリーグ制覇が目前です。

 今回の躍進は監督の功績大でしょう。
とにかく試合に勝ち、チームを優勝に導くことという姿勢が一貫してましたね。
 ・現有戦力をまず重視し、選手一人一人の状態を自ら確認する。
 ・実績のない選手や若手でも調子がよければ試合に出す。
 ・マスコミ対応を最小限に抑え、その分選手にアドバイスして周る。
 ・優勝すると選手に言いつづけ、意識づける。
 ・ベンチでは穏やかにどっぷりと構える。
 
 マスコミへの対応や、意味深なコメント、キャンプでのインパクトからかオレ流と
呼ばれていますが、監督の言動や采配は決して奇抜なものではないと思います。
むしろ、高校野球において名称とよばれる監督たちと共通するものがあり、
オレ流どころか本流なのではと思います。

 確かにプロ野球の監督は、球団の利益のためにファンやマスコミに対する
サービスやパフォーマンスも必要なのでしょう。
けれども自分は、勝利にこだわる監督が好きですね。たとえ喋り下手でも愛想悪くても。
結果以外の部分でチームの広告塔にはなって欲しくないですね。
(だから未だに某神奈川球団フロントの意図が理解できません。)

ファンの関心はいまいちかもしれませんが、
選手の心をがっちりつかんだ落合監督。日本シリーズでの活躍も期待しています。
 自分、阪神ファンですが、野球をするとしたならば、落合監督のもとで学んでみたいですね。

 最後に、少しでも野球監督に興味があるあなた。海老沢泰久氏の小説”監督”
絶対お勧めです。はまりますぞ。
posted by 岡麦 at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

ファンタ、気になった。

 先日のメローイエロー復刻版に続き、ファンタの復刻版”ゴールデングレープ”購入しました。
(買うまで新製品だと思ってた。。)

  sep2502

 こちらは昭和50年発売とのこと。そりゃ、記憶に無いはずだわな。
感想は、ジンジャーエール色のファンタグレープといったとこですか。
コカコーラ社のページ調べたら、ファンタレモンも復刻されてるとのこと。
レモンは昔、500mlビンの自販機(ホテルの冷蔵庫みたいに引っ張って取り出すやつ)
で売ってて、よく飲んでたからこっちも飲んでみたいな。

 ファンタはちょこちょこいろんな味出してるよね。
ピーチ、パイン、フルーツパンチなんてのもあったな。
 そういえば以前出張でタイに行ったとき、何味か不明なもの飲んだっけ
(美味かった気がする。記憶は微妙)
 今度時間あるとき、歴代および世界のファンタの種類調べてみよう。

posted by 岡麦 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンアルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

麦酒のある風景 〜長月二十五日〜

 この日は友人披露宴二次会の打ち合わせ。
仕事を何とか終わらせ、急いで帰宅後待ち合わせの駅へと向かう。

 この日のメンバーは、新郎新婦を含め4人。何とか会場最寄駅にて全員合流し
地下道を歩いて会場へ。
数年前までは、週末ともなるとこの地下道に”路上演奏家”が多数出現したのに
今は少なくなったな、なんてことを話しつつ、会場であるレストランバーに到着。
 
テーブルにつき、まずはドリンクオーダー。私は迷わず”生”

no-title

オーダードリンクがテーブルに揃ったところで乾杯。
泡がクリーミー。しっかりした喉ごし。キンキンで美味い!
ジョッキビールは注ぎ方で味わいが変わるので、
初めての店で飲む際にはいつもワクワクする。

 2次会の流れや当日の配置等話しをしつつ、せっかくなので
カクテルを注文。美味しいカクテルを飲みながら幸せ一杯の2人と話を弾ませ、
自分も幸せな気分になる。

 <この日のオーダー>
 ・生ビール
 ・チャイナブルー
 ・ジンバック
 ・キューバリバー
 ・フローズンチョコミント
 ・セックスオンザビーチ
posted by 岡麦 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:酒や肴いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

mello yello復刻版

mello yelloが期間限定で復刻されています。

sep2501
 発売当時、自分は地方の小学生。
その頃周りにはコンビニなど皆無で、スーパー、小売店も遠く離れており、
ソフトドリンク購入の唯一の手段が自販機でした。近所の自販機での新製品発売時には必ず購入してましたね。
 で、メローイエローなんですが、やはり飛びつきました。
しかしその味より、デザインのほうが自分には鮮烈でした。
シンプルながらインパクトのある信号機のような配色(信号機を意識したんでしょうか?)。
加えてなんとなくゴロがいいネーミング。(但しこれまでずっとyellowだと思い込んでました。)
当然周りでも大人気でした。

 
 さらにCMもインパクトがあり、確かメローイエローをコーラ(スプライト?)で割ると更においしい。
とか宣伝していたような記憶があります。親の目盗んでいつか味わってみようと目論み続け、
結果友人と”秘密基地”の農機具小屋で味わったことを思い出しました。

 そんな懐かしい記憶がよみがえる、発売当時(デザインはその後変わっています。)
のデザインでの復刻。うれしくなって思わず購入です。
 強いて言えば、当時全盛だった300mlビン入りだったらもっとうれしかっただろうな。
まあ、現実的に考えればビンコストやリサイクル、容器業者とかの問題で困難なんでしょうけどね。
 
 今度は是非チェリーコークを復活させて欲しいです。Drペッパーも好きなんですが、
当時の記憶を肴にしみじみと味わってみたいな、なんて思います。
posted by 岡麦 at 12:47| Comment(2) | TrackBack(1) | ノンアルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

TimTamが身近に!

TimTamというオーストラリアのチョコ菓子があります。

no-title

 2枚のビスケットの間にチョコクリームを挟み、周りをチョコで
コーティングしたお菓子です。オーストラリアではポピュラーなお菓子で
日本でいえばポッキーぐらい知名度の高いお菓子なのだそうです。
日本人にも人気があり、お土産や通販で購入する人多数。僕も過去に1度
オーストラリアに行った経験がありますが、その際に地元のスーパーで買って食べました。
甘すぎず、香りもきつくなく、それでいてさくっとした食感がありおすすめです。


 そんなTimTamが近所のスーパーで売っていました!
当然、迷わず購入です。チョコ好きは見かけたら一度購入してみても損はしないと思います。

 ボリュームもあるため小腹がすいたときなど好都合です。
冷蔵庫で冷やして召し上がることをお勧めします。
posted by 岡麦 at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

麦酒のある風景 長月二十三日 〜歓送迎会〜

 グループ会社の歓送迎会に招待され、ぜひ参加させてと願い出る。
 直接一緒には仕事をしていないとはいえ、会社内でほぼ毎日顔を合わせていた
仲間が寿退社。おめでたいことなので、場は祝福ムードで盛り上がる。
 
 この日の麦酒用のコップは容量150ml位の小さなもの。
自分は小さいコップのほうが量がすすむので、ちょっと嬉しくなる。
sep22

 そして、新たにその職場に加わる2人とも親睦を深める。
テーブルの一角で、並んだ料理をネタに一発ギャグ大会。
やることは昔とほとんど変わっていない。。。

 その後、2次会はカラオケ。ここでは焼酎を飲みまくる。
結局終了は午前1時過ぎ。気持ちよくなった3人で人気のない道を
喋りながら歩いていた帰宅途中。前方からパトカーが接近。
しかし素通り。端から観たら絶対怪しい3人だったのに、よく
何事も無かったな。
 幹事さんの見事な活躍で、楽しい一夜でした。


posted by 岡麦 at 19:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:酒や肴いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麦酒のある風景 〜長月四日 報告〜

今月四日の出来事。

大学時代後輩の結婚披露宴2次会出席のため、東京へ向かった。
 
静岡からの新幹線乗り換えの際、かなり早い時間に
到着したため、予定より1本はやいひかりの乗車が可能となる。
計画当初の後発のこだまと迷うが、おそらくひかりでも
一人くらいなら自由席が空いているだろうと思いひかりを選択。

 いざ乗車後、席を探すが、予想が甘かったのだろうか
なかなか空席が見当たらない。そんな中、偶然にも
同じ2次会に参加する後輩発見。実は彼が出席するかどうかすら
知らなかったのだが、これ幸いに”空いてるよね”と
声をかけつつ座席上の彼の荷物を満面の笑みでどける。
 彼も相当びっくりしていたようだが、この偶然を祝して車内で乾杯。

sep0402

 東京到着後、先輩たちと合流。カフェで話をした後
小腹が空いたということで、東京駅構内のラーメン店へ。
 ここでもラーメンのお供にビールをしっかり注文し、乾杯。

sep0401

 メインの二次会は立食形式。フリードリンクに気を良くした
面々はビールやワインを飲みまくる。我々大学時代友人が集う
テーブルだけ、飲み物ばかりが並ぶ。

  sep0403

 二次会中のイベントとして、100インチプロジェクターによる
ファミコン大会(マリオブラザーズ)が開催される。
 エントリーした我々先輩が圧倒的強さで優勝。
話をきけば、このためにマリオブラザーズを借りて
練習したらしい。そりゃ、強い筈だわな。

 この後、3次会でBAR、4次会は居酒屋へと移動して
朝まで過ごし、始発の新幹線で帰宅。
 ちょっぴりハードながら、楽しいひとときでした。
posted by 岡麦 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:酒や肴いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

麦酒のある風景 長月二十日

 敬老の日。妻方の祖母と義弟を誘い、近所の焼肉店で食事。
焼肉とビール。これは最高のマッチングではなかろうか?
肉汁滴るアツアツの肉をハフハフしつつがっついて、
肉を飲み込むや否やキンキンに冷えた麦酒を喉の奥へと流し込む。
いやー美味い!!。

mugisyu20sep

 実はこの日の食事は僕の提案で、もちろん僕のおごり。
このところ仕事が連日深夜までおよび
休日も出勤やバンド練習が重なりゆっくりする時間もない。
ならば少しくらい美味いもの食べようと。しかも皆で楽しく。
 実際一番はしゃいでいたのが僕だったな。。
酒の量は麦酒ジョッキ2杯にサワージョッキ1杯と少なかったものの
肉をたらふく食って満腹。帰宅後は居眠りしてしまった。
 ま、いつものことか。
posted by 岡麦 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:酒や肴いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麦酒のある風景 序言

 麦酒 好きです。
自分、量は飲めません。味覚も鋭くありません。
でもあの爽快感は病み付きです。
黄金色と純白のコントラストの虜です。
麦酒 大好きです。

 このカテゴリでは、日常の麦酒シーンを公開してゆきます。
posted by 岡麦 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:酒や肴いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。