2004年10月29日

不燃物回収当番

 地域の不燃物回収当番に行って来ました。

自分は早番希望のため、5時30分集合。
まだ薄暗いんですが、この時間から出しにくる人、結構多いんです。

 様々な分別品目がある中で、最初は缶の回収場所で指導とお手伝い。
しかし、しばらくした後”ビンのほうが大変だから”とビン回収場から応援要請が。

 なるほど、缶のようにつぶせず、形も様々なため相当嵩張っています。
分別の方はといえば、無色、茶色、化粧ビン、その他ビンの4品目ながら、
ほんのりブルーとか、茶色に見える濃い緑色とか、
微妙で間違え易いものが多いんです。(ちなみにこれらはその他ビン)

他にも
・蓋やキャップをつけたまま。(はずしてください)
・未開封の栄養ドリンク(飲み干してください) 
・半分以上中身が残った農薬ビン(勘弁してください)。。。。。

 指導と後処理には正直つかれました。汚れもしました。
けれど言えば皆素直に従ってくれましたし、
挨拶はもちろん、ねぎらいの言葉も多数いただきました。
自己の回収ごみへの意識も高まり、なかなか有意義な時間だったと思います。
 
 帰宅後に麦酒が飲めればもっと最高だったのですが、後に控えるは会社の仕事。
代わりに普段は食べない朝食をたっぷり食べ、気分よく出勤。
早起きし、体も動かし、飯食って、捗ったんです、午前の仕事。(うたまるです。) 
 
 早起きは三文の得とはよく言ったものです。
(支離滅裂な文章になってしまいました・・。)


posted by 岡麦 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

ドラマで大泣き

「たったひとつのたからもの」 観ました。


 家内と二人で大泣きしました。
こんなに涙したのは久しぶりです。


 どのような子であれ、親にとっては大切な宝物。
健気でどんなことにも一生懸命な子供を観て
親も数多くのことを学んでいます。

どのような子であれ、親にとっては大切な宝物です。
 自分も最近、子供の存在の大きさ、大切さをつくづく感じていただけに
ドラマの中盤意向は、涙止まりませんでした。


 それにしても、出演者の演技、素晴らしかったです。

posted by 岡麦 at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

麦酒の無い日々

 仕事が大変忙しかったり、風邪引いて体調悪かったりで、久しぶりの更新になってしまいました。

 この間、麦酒飲んでませんでした。飲めませんでした。
特に週末は熱がありちょっとふらふらしてました。
 そんな中で、地震の一報。ショックでした。

 被災地の方々には心よりお見舞い申し上げます。
 





posted by 岡麦 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:酒や肴いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

焙煎黒豆チョコ

 焙煎黒豆チョコです。

mamechoco


 その名の通り、焙じ煎った黒豆にチョコがコーティングされています。
黒豆は、昔 節分のときにこっそり食べた豆の味(同じ大豆だからあたりまえか)。
これに甘すぎないチョコがコーティングされていて、味、食感ともいい感じです。


 このような類に、ひまわりの種チョコやかぼちゃの種チョコといった
”種”シリーズや、コーヒー豆等の”豆”シリーズがありますが
(※私が勝手にシリーズと呼んでいるだけで、おそらくメーカーはバラバラです。)
これらシリーズ、見つけたらつい購入してしまうほど、好きです。

 その理由として、
・食感が良い。
・甘すぎない。
・遊びながら食べられる。

遊びながら食べられるとは、
チョコを口中で溶かし、中の種だけ食べてみたり。
上に放りあげて、自由落下してきたチョコを口で受け止めて食ってみたり。。。。
 

三十路近くにして、まだそんなことやってます。
posted by 岡麦 at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

ついに購入!”うたううあ”

「うた ううあ」 買いました。


uuauua


 ドレミノテレビの子供向けとは思えぬ豪華さに衝撃を受けて以来、
再放送のとりこになっていましたが、正直CD購入は考えていませんでした。

 ところが最近、車中から子供あやし用にと流れる別の童謡CDに食傷気味になり
購入決意。 
いやぁ運転が快適になりました。


 ”ううあ”(平仮名で書くとどこか可愛げ)の大胆かつ繊細な歌唱にまず鳥肌。
童謡であることを忘れて聴き入ってしまいます。

 加えて豪華編曲者陣による、シンプルながら原曲の旨味を引き出す編曲、
多彩なアレンジ。
(アカペラあり、エレポップあり、ジャズ(これに子供達の無邪気なコーラスが絡む!)
演奏だけでも完成度高いなぁと思っていたら、2枚目としてインストCD付き!


 やられた、やられました。大満足です。

私と同じように躊躇しているパパさん、ママさん。迷ってる暇ないですよ。
posted by 岡麦 at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

麦酒のある風景 神無月十六日


 すき焼き。

16oct

 最近めっきり涼しくなってきたけど、部屋でコンロ炊きながらすき焼き食うと
さすがにまだ暑い。だから、キンキンに冷えた麦酒が美味い。

 いや、美味かった。けれど、食う量飲む量共に減った。
以前とんねるず貴さんが”29歳あたりから焼肉行っても量食えなくなった”
と言っていたけれど、自分もまさにそんな感じ。
 学生の頃は一晩中飲んで食って、まだ肉食い足りなくて、明け方牛丼食って
やっと満足してたくらいだったのにな。

 まあ、歳相応の嗜好と味わい方があるんでしょうな。
posted by 岡麦 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:酒や肴いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

麦酒のある風景 神無月十四日

 後輩の披露宴二次会でいただいた ”エチゴビール ピルスナー”を飲む。


BEER-OCT10

 写真はピンぼけしとりますが、濃くて実にいい色してました。

お味は爽やか。苦味はあるんだけど、エグみが少なくグイグイいけます。
あまみも感じるほど後味もすっきりしてます。
ピルスナーって濃くて薫り高いのに、爽やかで飲みやすい。
地ビール館やビアホール行くとき必ず頼みます。


きけばこのエチゴビールさん。日本の地ビールの草分け存在で、
醸造プラントとパブの複合施設を所有している為、できたてビールが飲めるそうなり。

行ってみたい!行きたい!
posted by 岡麦 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:酒や肴いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

「酒文化を損う」って???

政府税調会長、ビール風酒類に「酒文化を損う」と批判 だそうです。
 杞憂だな、と思います。その前に冷静に考えて酒文化を損なうなんて意味不明です。

 ビール風酒類を考えてみます。
メーカーにしてみれば、ビールではないものの、それに近いアルコール飲料を
より安い価格で客に楽しんでもらいたいという意向のもとでの販売でしょう。
ビールとはまた違った位置付けをしているはずです。
しかし、その裏では相当な試行錯誤を繰り返した末での開発で
企業努力の賜物ではないでしょうか。

 我々消費者は、そんな企業努力に対してもシビアな評価をします。
美味ければ買うし、不味ければ買わない。
やっぱりビールとの違いは明らかなので、ビールが飲みたければビールを飲む。
半端なものは自然と淘汰されます。
メーカーもそのことは良くわかっているので、入念な市場調査を行い、
新規参入開発には慎重です。一昔前のような追随商品の乱立は見られません。

 むしろ”ビール””焼酎””日本酒”などと謳っておきながら
利益率をあげるためのコストダウンによる”粗悪品”の製造乱立を指すのなら
「酒文化を損う」という発言もおぼろがながら解るのですが。。
なにか矛先が違うような気がします。酒税絡みの発言ということもあり
これでは”酒税の安いビール風酒類の売上好調が面白くない”と受け取られても
仕方がないでしょう。

 酒は昔と違って庶民のものですから、嗜好や楽しみ方も様々です。
いまさら”文化”といわれても、なんだかまつりあげられているようで
違和感を感じます。そもそも礎ある”文化”ならビール風飲料の登場くらいで
損なわれたり、壊れたりしないでしょう。歴史はしっかりと刻まれ、本物は本物で
存在しているのですから。そしてその味を知る人がいるわけですから。

 いろいろな種類のお酒を気軽に楽しむことが出来なくなることのほうが、よっぽど
批判されるべき事態なのではないでしょうか。
posted by 岡麦 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

麦酒のある風景 神無月十日

 ちょっと遅めの起床。昨日の酒は引きずっていない。
体調ばっちり。でも天候はいまいち。台風一家一過のはずなのに。

 遅めのブランチの直後、家内の実家から電話をもらい、昼食をご一緒させていただくことになる。
 場所は実家の近所のお好み焼き屋さん。座敷があるからという理由でのリクエストからだが
実はこの店、お好み焼き、焼きそばが美味いだけでなく、他のメニューやアルコールが非常に豊富。
FAVORITEなお店なので、ひそかに大喜び
 
 現地合流後、入店。座敷に通される中、先客に良く知る顔が。
むむっっ。昨日の披露宴でご一緒した○○さんご一行ではないですか!
”いやあ〜びっくり”と挨拶。ただしお昼時に加えこちらも大人数だったので
軽い挨拶でその場をおさめる。

早速注文。お好み焼きそっちのけで手羽先焼きを注文。
ファーストオーダーでは麦酒を頼まなかったが”飲めるときに飲んで”
とのありがたいお言葉をいただき、中ジョッキ追加オーダー。

 しばらくして、手羽先とほぼ同時に麦酒がやってくる。しっかした味付けの手羽先に
がぶりつき、滑らかな飲み口の麦酒を注ぎ込む。ああ、美味い。昼ビル最高。



BEER-OCT10

 美味い麦酒だったが、不思議と酔った感覚がない。
昼時なので欲張らず、この後は焼きそばやおこのみ焼きを美味しくいただいて
お店をあとにした。 満足。満足。
posted by 岡麦 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:酒や肴いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麦酒のある風景 神無月九日

 ブログなのに1週間ぶりの新着記事となってしまいました。
 
 友人結婚式、披露宴に招待いただき、参列。
新郎、新婦ともによく知る間柄の私にとっては、なんだか自分の事のように幸せな気分。
天気は生憎の大雨だったが、気にせず(友人が運転してくれたおかげでもある)
ハイテンションで会場入り。


 趣味でバンドを組んでおり(新郎、新婦もメンバー)余興で演奏する為、まず機材を搬入。
 セッティングから音だしまで一通り終えた後、受付を済ませラウンジで休憩。少し眠くなる。
ワインのサービスもあったが、麦酒を美味しく飲むため、我慢。


 まもなく挙式開始。新郎新婦ともいい顔をしている。この時点で胸が熱くなる。
何とかこらえて挙式終了。
 披露宴は明るく、和やかな雰囲気でとてもいいムード。素敵なテーブルのセッティングや、
ネームカード裏の新郎新婦の自筆メッセージに感激。やばい。今日はぐっとっ来る日だ。
笑顔の二人登場後、来賓スピーチの後お待ちかねの乾杯!

oct9beer


美味い。美味すぎる。やっぱりおめでたい席の麦酒は格別!
一週間酒我慢していて良かった。(本当は残業で遅くなって飲めなかっただけだが)

 その後はペースを上げ、飲みまくる。なんだか嬉しくて、まわりもあきれるほど飲んだ。
後に演奏が控えているのに・・・。


 何とか無事演奏終了後、式もクライマックスに。
新婦の手紙朗読。これまで常に明るく振舞ってきた彼女の、これまで知りえなかった
今日までの努力と家族への愛情に感動。
とうとう熱いものがこみ上げて、こらえきれずに溢れ出す。がんばってきたんだな。彼女。。本当におめでとう。

 結婚式で涙したのは初めて。それほどの素晴らしい披露宴と美味しい麦酒に気持ちよく酔った1日だった。
posted by 岡麦 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:酒や肴いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

私の4月祭

 皆様続きを読む
posted by 岡麦 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

チェ・ジウもいいけど、チョ・ジェジンもすごいぞ。

 冬ソナに続き、NHKで”美しき日々”の放送が始まりました。
このドラマにもチェ・ジウが出演しています。
 世間はヨン様フィーバーだそうですが、チェ・ジウも男性の間ではなかなかの人気です。
 美しく、自己をはっきりと持った素敵な女性という印象。けれど私にはそんなチェ・ジウよりも気になる韓国スターがいます。
現在清水エスパルスに所属するチョ・ジェジン選手です。

 彼は韓国オリンピック代表FWとしてアテネオリンピックで活躍。マリ戦では2ゴールぶち込み、決勝トーナメント進出に貢献しました。
五輪終了後、清水に合流。土曜のジュビロ戦でも頭とゴール前での押し込みで2発決め、現在6試合で5ゴール。
清水の外国人FWとしてはトニーニョ以来(?)の高い決定率を誇ります。

 何しろ高い、速い、強いの3拍子。強いの中にはフィジカルだけでなく”気の強さ”
も見受けられ、あの戸田選手と試合中配給をめぐって大声でやりあうほどです。
(ちなみに私は先日、プライベートで買い物をしていた戸田選手に遭遇しましたが、すごい筋肉でした。
勿論プライベートだったので声かけてません。)
しかし、物怖じせず自己を主張し、仕事をきっちりこなすあたりはさすがです。
しかも、じっくり彼だけの動きを見ていると、巧さ賢さもある選手です。

 おそらく天皇杯あたりでブレイクするのではないでしょうか。本当に楽しみな選手です。
 韓国フル代表にも選手され、ますます今後に期待がかかります。

 近い将来、日本を苦しめる危険な存在となるでしょうが、その際ははイチローを賞賛した
アメリカ人のように、一スポーツファンとして彼の活躍をたたえましょう。
(私も無理やりイチローにこじつけてみましたよ編集長。)
posted by 岡麦 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。