2006年06月23日

ブラジル戦を終えて

 開幕前の”クロアチアに分けて勝ち点1のみ”という予想が
現実のものとなりました。

 希望的観測を排除すればだれでもいきつくような極めてベタな予想でしたが
できればこれ以上の成績を残し、世間を、世界をあっと言わせて欲しかったな。

 でも随所に好プレーを観ることが出来ました。選手関係者の皆さん
お疲れ様でした。

 けれども、世界での日本の本当の実力を多くの方々が目の当たりに出来て
4年後の為にはかえってよかったと思います。

 日本は決して強豪国ではなく、一戦一戦が勝てるかどうか。
まだまだ発展途上の挑戦者です。だからこそファンの熱い声援や
応援による後押しが必要なのに。
1次リーグ中にえらそうな批評批判したって何もならないのに。

 正直、次回アジア予選はオーストラリアが加わることもあり
突破はかなり困難だと思いますが、だからこそ応援しようと思います。

 協会も必要なプロセスを考えて実行することでしょう。
あとは、どんな選手が出てくるか、どんな進歩が見られるかが楽しみです。
 
 それから、敗戦直後に時期監督候補論で盛り上がるのには幻滅。
 
 
posted by 岡麦 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

応援

 私にしては珍しくストレートなタイトルですが・・。
サッカーワールドカップオーストラリア戦の敗戦を受け
日本は決して強豪国では無いと言うことが明確になったと思います。
強豪国であっても、ワールドカップという舞台では
一戦一戦が死闘の場です。

 先日の敗戦を受け、個々感じる想いはそれはたくさんあったと思いますが
この場に及んで、論評批判をしたところで何もならない訳で
とにかく今は、現実を受け止め、その上で、アジア予選を突破した代表を
心底応援する以外に無いでしょう。
 個人技、身体能力、戦術が他国と比べて劣っているとしたならば、
その分ファン、サポーターが応援して後押しするべき。

 万一最終的にな結果が芳しくなくても必ず今後の進化につながる
何かを得てくるはず。
 ちょっと先のことを述べすぎましたが、今は次の試合の勝利に向けて
心から応援しようと心底思いました。そんな次第です。

 

 
posted by 岡麦 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

ご多分にもれず

 ワールドカップネタです。

冷静に見て、今回の日本は相当厳しい。
僕はクロアチアと引き分けるのみの勝ち点1で終えるんじゃないか
なんて予想してます。

 オランダ―オーストラリアの試合を観ましたが・・。
ハードでタフなチームですね。やりにくそう。
高さがあることも怖いけど、それ以上にダーティーさが見え隠れしているところが
なんともいやらしい。

う〜ん。彼らのハードさとダーティーさが審判次第では吉とでるかも
知れないけど・・。

 ただ、日本の予選リーグ3試合の中で、一番面白い試合と
なりそうなので、楽しみです。
 もちろん、僕のネガティブな予想をぜひとも覆していただけるよう
応援します。

posted by 岡麦 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

コカコーラ シトラ

コーラ シトラ、飲んでみました。

 コーラシトラ 


確かにほのかに柑橘系の味がします。
主張するような香りもありません。

 シトラと知らされないまま
コップに注がれている状態のものをのんだら
一般のコーラとの違いに気づかない人も
いるかもしれません。
posted by 岡麦 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンアルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。