2006年04月24日

女性アナの野球実況について。

有働アナが巨人-阪神戦の実況をしたそうで。
放送は観てはいないけど、このような出来事がクローズアップされるということは、
あまり出来が良くなかったんだろうか?

 何年か前、某女性アナが高校野球のラジオ中継で実況したのを
たまたま聴いていたことがある。そのときは「〜ました。」「〜ました。」
の連続でテンポが良くなかったうえ ”かみまくり” で、
高校球児ではなく彼女に対して”たのむから頑張ってくれ”と
応援したくなるほどだった。

 今回はテレビということで、ラジオの実況とはポイントなんかが
違うんだろうけど、どうも女性の実況は”上品さ””丁寧さ”が裏目に出て
臨場感と迫力に欠ける感がある。
 しかし、だからといって女性では無理と結論付けるのは時期尚早。

 そこで、”女性が野球実況するならどんなタイプが面白そうか?”
考えてみた。
 
 個人的には”豪傑タイプ”だったら聴いてみたい。
 ”おりゃ!!” と大声で叫んでも違和感がないような女性。

驚くときも ”キャー”じゃなくて ”うわっ!!”

・・これはちょっと話が逸脱してるかな。
 ”明るい”だけではだめ。解説オヤジのからかいを軽くあしうような
豪快でチョイ悪な感じが理想。女性版松平アナ(N○K)のような人。

 そんなアナいるのか?って話だけど
例えばNHK。有働さんだったらまだ青山 さんのほうが
威勢がよさそう。スポーツ担当歴は抜きにして”威勢”だけなら
小野 さんとかね。
 民放は・・。あんまり思い浮かばない・・。
フリーになっちゃったけど、大神 さんなんかどうだろ?
あとは豪傑ではないが、器用さでCX高島 さんとかね・・。やっぱり居そうで居ないな。


 まあ僕の個人的要望はさておいて、最初から実況が上手い人なんて
いないのは解ってるので、やる気のあるアナウンサーがいたら
周囲の声なんかにめげず、是非頑張ってもらいたい。
僕自身まだ 野球実況=男性というある種の固定観念の殻の中に
いるので、それを打ち破るような女性が出てきて欲しい。

”野球実況が上手な女性アナ”なんて登場したら、まちがいなく
その人のファンになるだろううな。
 

 しかし、今回の梨田氏のつっこみは厳しすぎないか?
なにか違った感情でもあるのかななんて深読みしたりして。

posted by 岡麦 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。