2005年06月30日

出張。楽しみはラーメン。

 いや〜ご無沙汰。
とうとう一週間以上更新の間があいちゃった。


 え〜相も変わらず出張行っております。
大阪です。で、出張の楽しみは何と行ってもラーメン。
暑いときなど余計に美味く感じるのは僕だけでしょうか?

 で、今回は京橋の大阪ビジネスパークにある
  『KUMAKO そんで 熊五郎』
  オーダーは味噌チャーシュー麺。

 そんで


とにかくお腹が空いていたので、一気に完食。
見た目よりあっさりしている感じ(但しあっさり系ではない)。
大盛りにすればよかったかな。

 尚、ここはメンマとキムチが盛り放題。
特にキムチは酸っぱくなく、僕好みの味で大満足。
午後に打ち合わせが控えていたので、ちょっと自制し店を出る。

 大阪も各駅毎特色あるラーメン店があるようで、楽しみ。
次はどこへ行こうかな。

 暑い中での連日出張は、何か楽しみを見つけないとほんとにきつい。
ラーメン好きでよかった。



posted by 岡麦 at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:酒や肴いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

ご無沙汰です。

 一週間のご無沙汰でした。

 先週は出張づいておりまして、特に大阪には何度も足を運びました。
(泊まればよかったのに・・。)


 あ、そうそう。
先日のLIVERPOOLの記事で紹介した、リバプールの7月の日本行きおよびフレンドリーマッチ、
中止になりましたね

 まあ、こればかりはしょうがないと思います。
是非公式戦のスケジュールを優先してもらい、先日のミランとの
CL決勝のような熱い試合を世界のサッカーファンの前で繰り広げてください。

 正直、無理やりハードスケジュール敢行したとしても
ファンもチームもあまりプラスにはならないんじゃないかと思ってたし
こっちもチケットまだ購入してなかったみたいだし・・。
 今回の決定には特に不満は無いです。
posted by 岡麦 at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

ペプシX飲んでみた!

 先月紹介したペプシX
ペプシX

 早速買って飲んでみました。

 う〜ん。味を文章で表現するならば、
ファンタグレープとコーラを8:2でmixしたような感じかな。
”コーラ”とも”ガラナ”とも違う別の飲み物といった感覚ですかね。
 
 デザインは思ったよりかっこよかったです。
posted by 岡麦 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンアルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

さあ次はコンフェデレーションズカップ・・いやその前に

 いやあ、北朝鮮戦。言うこと無いです。本大会出場おめでとうございます。
代表は休む間もなくコンフェデ杯のためにドイツへと移動です。
さあ我々も切り替えて・・と言いたいところですが、その前に

 今夜(明朝)ワールドユースのオランダ戦!

これも楽しみ。 今回のユース代表も攻撃のタレント豊富。
平山、セイン・カミュカレンロバート、
名古屋の大物本田圭祐・・・。あ、森本も。
もしかしたら、このメンバーからドイツW杯のメンバー入りする選手も
いるかもしれません。


 ワールドユースは準優勝したり、前回は坂田が得点王になったりと
日本は縁起が良いので今回も楽しみです。
posted by 岡麦 at 22:54| Comment(3) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

バーレーン戦勝利

 勝ちました。

 スタッフ、選手一体となってチーム全体で勝ちましたね。
みんな気持ちはいってました。
特に守備陣。

 キリンカップの連敗、小野の怪我・・。
直前に『まさか』の出来事が起こってしまい
おそらくチームで話し合いの時間を持ったんでしょうね。
カバーリングなんかもスムーズでした。
今回は雨降って地固まったような感があります。

 さらには中田英。
最後まで良く動き、相手つぶしてました。
そのうえで、最後のインタビュー。ちょっと心打たれましたね。

 北朝鮮戦、累積警告出場停止選手が多くいますが
このバーレーン戦で精神的に成長した日本代表は
そう簡単にはやられないと思いますよ。
posted by 岡麦 at 23:01| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

バーレーン戦を前に想う

 明日のバーレーン戦での日本代表の奮闘に期待する我々サポーターの前に
小野の怪我というショッキングな情報が飛び込んできました。

 怪我の程度はさておき、これは情報撹乱のためのフェイクではないと思います。
けれども自分としてはこれで益々バーレーン戦が楽しみになってきました。

 こんな苦しい状況を組織全体でどう乗り切るか
これにはやはり監督を中心とした首脳陣の判断力、指揮力が鍵となり
それに従事する者がどう応えるかで結果が変わってくるでしょう。

 大袈裟な言い方をすれば、何か単にサッカーの枠を越えた
人間ドラマを観るような心境です。

 しかしながら、こんな偉そうな講釈めいた文章を書いた私とて、
いちサポーターとして、日本の勝利とW杯本大会出場を切に願う気持ちは
皆さんと変わりません。明日はテレビの前で必死に応援します。
posted by 岡麦 at 13:37| Comment(2) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

LIVERPOOL

ヨーロッパチャンピオンズリーグ、ご存知の通りリバプールが制しました。

 いや〜すごかった。早起きして観ちゃったけど、3点取られて追いつくとは。
リバプールは守備だけのチームでは無いな〜と驚嘆。

 実はこの試合、リバプールを応援してました。
なぜならば、7月21日に静岡スタジアムエコパで行われる
『リバプールvs清水エスパルス』の試合、観に行く予定だからです。
(シャビファンの会社同僚に、半ば強引に誘われた)
 まあ、この試合にリバプールはどんなメンバーで臨むのか
どの程度本気に臨むかは解りませんが、少なくとも清水は
目の色変えて(特にコリアン2トップ)臨むと思うんで、それだけでも楽しみです。

 前出の同僚、眼がまっ赤でした。
とにもかくにもヨーロッパCL制覇おめでとうございます。
posted by 岡麦 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

初花凛々

 先月の記事でも紹介した”SINGER SONGER”の『初花凜々』早速購入しました。

 曲自体はFMでパワープレイされていたので、発売前から既にフルコーラス聴いていたんですが、
ギターとキーボードとCoccoのボーカルの絡みが綺麗で何度聴いても心地良い。
おまけに初回得点としてPVとレコーディングオフショットDVD付きということで、迷わず即買いです。

 で、このDVD。良いです。
 PVは曲のイメージ通り。電車や野原の風景とメンバーの楽しげな表情が良いです。
しかも最後にオチ有り。
 オフショット。これ以外と長く5分以上収録されています。
雑誌には既出かも知れないけれど、これでこの曲が誕生した意外な経緯を知りました。
他にもコード確認の為に岸田氏が弾くアコギに合わせてCoccoが歌うシーンや
アルバム収録曲と思われる曲を歌うシーンなど
うれしいカットが多くて大満足です。
 そして何よりも、Cocooをはじめメンバー全員が本当に楽しそうな表情でレコーディングに
臨んでいたのが印象的でした。

 6月29日発売のアルバム「ばらいろポップ」や8月6日出演の「ROCK IN JAPAN FES.2005」
も期待大です。

 <それこそ8月6日は、こちらも以前取り上げた民生&スパゴーの ”The Band has No Name”も出演。
他にも、Rockinではおなじみとなった、おきにいりの”ビークル”BEAT CRUSADERS”等,
豪華メンバーが続々登場するようです。
 用事が確定しているので行けそうに無いけど、惹かれる。後ろ髪引かれる。。。>



初花凛々 (初回限定盤)
SINGER SONGER Cocco
B0008FU8OU






B0009HMX5Oばらいろポップ
SINGER SONGER
ビクターエンタテインメント 2005-06-29

by G-Tools



posted by 岡麦 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

片山関の四股

 久しぶりに相撲中継を見た。
録画ダイジェストでなく中継を観るのって何年ぶりだろう? 
 
 そこでひきつけられたもの。
それは朝青龍の圧倒的強さではなく、新入幕 片山関の四股。






 調子がいいときはほぼ180度とか。
しかも勢いで一気に上げるのではなく、ゆっくりもっていってここまで上げるからすごい。
他の力士はこの高さにはゆうに及ばないので、客席からは驚嘆と喝采。

 なんかこれ見たら”塩を多量に撒く”とか、”気合を入れる動き”なんか
霞んで見えてしまった。(それはそれで面白いんだけど。)

 成績のほうも勝ち越したそうで。おめでとうございます。
来場所もちょっと注目してみようかな。。
posted by 岡麦 at 12:48| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

立浪選手の記録

 ドラゴンズの立浪選手が通産二塁打数のの日本新記録を樹立しました。
既に2000本安打は達成されていますが、この記録もそれに劣らない
素晴らしい記録だと思います。おめでとうございます。

 特筆すべきは、サンケイスポーツの記事で初めて知ったのですが
年間二塁打王は未だ獲得したことが無いそうです。
地道な積み重ねの賜物ですね。


 草野球や草ソフトボールのレベルでは、外野手があまり上手でなければ
頻繁に2塁打出るんですが、プロ野球のレベルであれば外野を破る打球を放たなければ
先ず難しいですね。
 まして、昔のような打撃優先のような外野手は最近見あたらないですし。

 実は、ファンにとっては2塁打は他の安打に比べ
ネガティブなイメージがあるようです。

 例えば”エンタイトル2ベース”。フェンスにあたってスタンドイン。
ホームランを一本損したという感覚なのはいうまでもありません。

 或いは、野手の隙を突く走力でもぎ取るプレー。
これは打者の好判断なんですが、どちらかと言えば打者を誉めるより
野手の緩慢と見られてしまうようです。草野球なんかでは
下手をすれば”せこい”とか”暴走”とか逆に責められてしまう場合もあります。

 僕はこの暴走プレーが得意(これしかないという話もある)なので
2塁打放った時なんか最高に気持ちいいんですが・・。
 それゆえに、この立浪選手のニュースは嬉しかったですね。
posted by 岡麦 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。